モヤシと挽き肉と椎茸の春の香り和え

庶民を支える凄い奴

M=三つ目の C=小さな春の A=味わいです

食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

木の芽の三回目この料理、三つ葉やミョウガでも美味しく仕上がるので色々と遊んでみて下さい。
相変わらず超簡単ですので。

モヤシと挽き肉と椎茸の春の香り和え材料
t02200124_0800045013626288045
モヤシ 1袋
合挽き肉 250g
椎茸 中5~6枚
木の芽 約10本
薄口醤油 小さじ1
塩 小さじ1/2~1
胡麻油 大さじ1
t02200124_0800045013626288046
漬け汁は、薄口醤油と塩と胡麻油を合わせておきます。
モヤシと、ひき肉と、椎茸を茹でるのですが御湯が勿体ないので時間差で同じ鍋で茹でちゃって!
最初にモヤシをさっと茹でて、網杓子ですくい取って、ひき肉と椎茸を茹でます。
t02200124_0800045013626288047
ひき肉と椎茸が茹で上がったら、つけ汁を良く和えて粗熱を取ります。
t02200124_0800045013626288242t02200124_0800045013626288243モヤシとひき肉を盛り付けて、みじん切りの木の芽を振りかけて出来上がり。食べる時にザックリと混ぜて下さい。
ちょっと濃い目の味付けにして生卵を混ぜても美味しいですよ。MCAブログ
http://mca-life.net
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心
チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。
t02200124_0800045013626288244

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です