挽き肉のうま煮丼

M=ミンチの C=クラシカルな調理法だからこそ A=アレンジも楽しんで

甘辛く味付けされたものって御飯も進むしお酒にも合うし。
老若男女問わず喜んでもらえる調理法ですよね。

醤油を味噌や甜麺醤、オイスターソースに変えて楽しんでも良いし、万能ねぎをミョウガや三つ葉、パクチーにするのも有りです。

挽き肉のうま煮丼
挽肉で火の通りが早いのでAGE的にも見た目ほどには高くしないで仕上げられます。


材料
合挽き肉 約250g
椎茸 中5~6枚
万能ネギ 1株
味醂 大さじ1
酒 大さじ2
醤油 大さじ3
胡麻油 大さじ1


挽き肉と椎茸を胡麻油を引いたフライパンに入れて着火。


中弱火で全体を混ぜて、挽き肉が白っぽくなってきたら味醂、酒を入れて、煮立ったら醤油、胡麻油。
全体に火が通ったら出来上がり。


甜麺醤やオイスターソースの時には味醂は控えるか無しでもOK。


万能ねぎのみじん切りを添えて食べて下さい。
万能ねぎを、三つ葉やパクチー等、色々とアレンジしても楽しいです。


日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です