パセリとスイートバジルソースで食べる鶏むね肉

鉄板のイタリアンソース
M=胸肉や C=白身のお魚と A=合わせて下さい
食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」
サッパリとした味わいの食材との相性が最高。
鶏胸肉で高タンパク低カロリーに、濃い緑のハーブ2種類で鉄分などのミネラル補給の両立。
我が家ではパスタソースとしても大好評の定番レシピ。
夏をアクティブに楽しむためにも。

パセリとスイートバジルソースで食べる鶏むね肉

image

材料
鶏むね肉 1枚約300〜350g
パセリ 1株
バジル 約10枚
ニンニク 2片
トマト 1個
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1〜1.5

image

フライパンにオリーブオイルを引いて、鶏肉の皮を下にして置いたら着火。
中火程度で7割位火を通します。
肉の上の周辺が白くなって来たかなって感じで7割。
火力にもよりますが3~5分位です。
ひっくり返すと皮目が美味しそうにきつね色。
火が強すぎると焦げますので、時々焼け加減を確認して調整を。
ひっくり返したら蓋をして30秒~1分位加熱したら火を止めて余熱で火を通します。
お肉をシットリ仕上げるちょっとしたコツ。

image
その間にソース作り
フライパンにオリーブオイル、火をつける前にニンニクをオリーブオイルに入れて着火、弱火でじっくりと香出しして下さい。

image
泡が立って、香りが立って来たら、みじん切りのパセリとバジルを投入。
全体に火が軽く通ってシナっとしてきたら塩だけで味付け。

image image image

 

鶏肉を食べやすい大きさにカットして、ソースをかけてトマトをあしらったら出来上がりです。
このソース、パスタにしても最高です。

MCAブログ
http://mca-life.net

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心
チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。

image

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です