AGEレス、カキと山椒のランデブーで豆腐とブタサンが喜んだ

ホッコリ、マッタリを小粒の山椒が引き締める(^_-)-☆
M=マッタリを C=シャキッとキリット A=アレンジする
食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

オイスターソース、とっても豊かな味わいを提供してくれる優れた調味料。
でも、発酵した魚介のにおいが気になるって方もいて。
これが、ちょっとしたコツで「におい」が「コク」に早変わり。

今回合わせたのが山椒の実。

MCAスタッフの一人から「駅前で山椒安いわよ」と。
届いたのが最初の写真で100g、1080円で、かなり嬉しい。

山椒の刺激でカキが画期的に変身。(オヤジギャグでごめんなさい)
この変化には作っていて、ツイツイ、ニヤニヤ。
コスト、手間、味わい、どれをとっても損はさせません。

楽しんで下さい。

カキと山椒のランデブーで豆腐とブタサンが喜んだ

材料
豚ロース薄切り(挽き肉でもOK) 200g
枝豆寄せ豆腐 1丁
山椒の実 30〜50粒(刺激の好みで加減して)
胡麻油大さじ 1〜2
オイスターソース 大さじ2~4(お酒のツマミにするか、御飯のおかずにするかで調整を)

豚肉をフライパンで炒め焼きして、8割程火が通ったらオイスターソースを。

ソースと肉がしっかりと絡んだら、みじん切りにした山椒の実を。
好みの形、大きさに切った寄せ豆腐に添えたら出来上がり。
更に刺激が欲しかったら調理の下げにラー油や豆板醤もGOODです。

東武カルチュアスクール料理教室
以下からも申し込めます
http://www.tobu-culture.co.jp/course/?id=1793

MCAブログ
http://mca-life.net

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です