AGEレス健康料理 板さんが「ワサビ醤油って上質で立派なソース」って言ってました

M=無理をしないで C=ちゃんと食べて A=アクティブに

手間をかけずに、手軽な素材を美味しく楽しく。
老化、生活習慣病の源「AGE」にもちょっと気遣って。
ローフードか低温調理を心掛けて。

茹でて柔らかくなった豚バラの脂と、ワサビ醤油の相性がかなり好きで。
完熟のアボガドとワサビ醤油も良いですよね。
と、ズッキーニの食感も大好きで。
じゃぁ、全部合わせちゃえ(^ ^)

t02200124_0800045013382052127 t02200124_0800045013382052128

たっぷりのお湯に一口大のズッキーニ、写真の厚さだと2~3分でちょっとアルデンテ気味の茹で上がり。
そのお湯で豚バラも茹でちゃいます。
アボガドは柔らかくなった完熟を一口大に。
全部ボールに入れてワサビ醤油を。
先にワサビを醤油で溶いてからかけた方が楽に出来ますよ。
さっぱり食べたければ出来上がり、少しコクが欲しければ少量の胡麻油を垂らして。
温かいうちにキャベツの千切りの上に乗せると、豚バラの脂とアボガドのトロトロと醤油味が馴染んで、適度にキャベツがシナシナになってかなりいけます。
キャベツの千切りが面倒だったら好みの大きさに手でちぎったって良いすっよ。

https://mca-life.net

日本 臨床栄養協会認定
サプリメントアドバイザー
三吉健心

t02200124_0800045013382052127

 

 

AGEレス(糖化レス)簡単クッキング第16回は、AGEレス(糖化レス)フードコーディネーターの三吉健心さんが、板さんが絶賛!日本の上質ソース「豚バラをワサビ醤油で」超簡単な10分
簡単に楽しく紹介していただいています。

三吉健心より

【豚バラをワサビ醤油で】

豚バラのシットリした食感をワサビでサッパリと楽しんでください。

材料 3~4人分
豚バラ薄切り 300g 脂少なめがお好きでしたら肩ロースも御勧めです。ロースでも良いのですが、肩ロースの方がお肉の間に細かく脂が入っているのでシットリ仕上がります。
アボカド 1個
ズッキーニ 1本
レタス 5~6枚 小玉なら半分くらい
トマト 1個
ワサビ 小さじ半~3 ワサビの刺激には好みが有りますので、ホンノリ香る程度かガッツリ効かせたいかで調整してください。
薄口醤油 大さじ3~4

最初につけダレを作ります。
アボカドの皮をむいて、種を取って1㎝角位の角切りにしておきます。
ボールでワサビを醤油でダマにならないように解いて、そこに角切りにしたアボカド入れよく合わせます。
アボカドが馴染むとワサビ醤油にトロミが付いて他の食材との絡みが良くなるし、ちょっと肝醤油のような風味になって良い感じです。

ズッキーニを5~7㎜くらいの輪切りにしたらシッカリ沸き立ったお湯に入れて、再沸騰して30秒程でお湯から上げてしっかりと水気を切ってつけダレに入れます。
ズッキーニとつけダレを馴染ませたら豚肉を茹でますが、ズッキーニを茹でた同じお湯でOK。
豚肉が茹ったらお湯をしっかりと切ってつけダレに。
具材とつけダレが馴染んだら食べやすい大きさに切った御野菜と盛り付けたら完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。