AGEレス健康料理 しらすとニンニクをソースにしてブロッコリーを食べる

M=MECと言う C=選択肢で A=新たな楽しみ
全身状態を整えるのにMEC食と言うのが有ると聞いて・・・。

現代人が採り過ぎて、細胞を傷つけている糖質を控えてタンパク質をしっかりと摂って身体状態を整える。
低AGE食とコンセプトが近いのでトライしてみようかなと。

M=meat肉 E=egg卵 C=cheeseチーズ。
ムキになって全部を一つのお皿に入れることも無いので今日は卵で。

t02200124_0800045013518313651

材料
しらす60g
にんにく二片
ブロッコリー一株
卵1~2
オリーブオイル大さじ1
薄口醤油小さじ1

image

オリーブオイルにニンニクのみじん切りを入れて着火。
香りが出てきたらしらすを入れて、焦げないように気を付けながらパラパラに。

image image

醤油を入れたらザックリと混ぜて醤油の香りがしてきたらソースの出来上がり。
ブロッコリーを一口大に切り分けて、沸いた御湯に入れて再び煮立って30秒ほど数えたら茹で上がり。

image

御湯を良く切って、しらすと合わせて半熟目玉焼きをトッピングしたら出来上がり。
半熟卵は、ブロッコリーとしらすの絡みを良くするのにも、味を滑らかにするにも良い仕事をしてくれています。

このしらす、豆腐に合わせたり、そのままお酒のつまみに、パスタソース(AGE的にもMEC的にもパスタは食べ過ぎ注意です)にと色々使えます。

mca2
https://mca-life.net/

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心

t02200124_0800045013518313651

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。