AGEレス健康料理【歯応えが別物に】

M=胸肉が C=チキンが A=新たな世界観に

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

鶏の胸肉を「湯煎」で楽しむ、初回なので多少解説が長いです。
低温調理の特徴で、全体にまんべんなく火が通り、温度や時間で比較的簡単に仕上がりを調整出来て(^_-)-☆。
調理温度を5~10度変えることで「同じ鶏肉?」と言うくらいの変化を味わえます。
勘に頼る要素が少ないから、慣れると簡単で失敗がスゴーク少なくて。
コツがつかめたら色々な味付けで楽しめます。
何種類かお勧めを御紹介しますね。

今回は
『インスタント味噌汁で作る鶏ハム』

 

材料
鶏胸肉 1枚350〜400g
インスタント味噌汁 3杯分
酒 大さじ2

鶏胸肉の皮を取り除いて、味が染み込みやすいようにフォークで全体に穴をあけてスタンバイ。

インスタント味噌汁を酒で溶いて、ビニール袋で鶏肉と合わせて軽く揉みます。

ビニール袋の肉の部分を水に沈めると、水圧で空気が抜けて袋と肉が密着します。

空気や水が入らないように注意しながら袋の口をしっかりと結ぶと「真空低温調理」の準備完了。

あとは70度~80度の御湯で20分湯煎して、御湯の中でそのまま冷ませば出来上がり。
70度だと、レアな食感で胸肉の香や味もしっかり感じる仕上がり。
80度だと、熱湯で茹でたのとは違いますが「生」が苦手と言う方でも、ソフトだけど生っぽさが無くて楽しめます。
75度はその中間。

青菜をあしらって、粉山椒や七味をかけてもgoodです。

チームMCA簡単AGEレス健康料理教室は、老化や生活習慣病を遠ざけるAGEレス料理を学びながら、楽しく料理、楽しく食事、チョッピリワインなども楽しみながらのサロンです。

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。

「簡単AGEレス料理レシピ」バックナンバーはこちら
https://ageless-lifestyle.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。