AGEレス健康料理「本中華風、食べるラー油の鶏ハム」

M=難しいところは C=調理済み素材に A=ありがとう(^_-)-☆

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

鶏ハムpart2
種明かししなければ、結構本格中華の風情で鼻高々になれる仕上がりですよ。
袋詰め、空気抜き、湯煎は同じ作業なので前回までの写真で手順を御覧頂きますね。

「本中華風、食べるラー油の鶏ハム」

 

材料 3~4人分
鶏胸肉 1枚 350〜400g
食べるラー油 大さじ3杯
薄口醤油 大さじ2杯
酢 大さじ2杯

鶏胸肉は皮を取って、味が染みやすいようにフォークで1センチ間隔位で穴をあけて、ビニール袋に入れてスタンバイ。

食べるラー油、薄口醤油、酢で漬けダレ準備。

(味見をしてお好みに調整して下さいね。三吉は酸味が効いたのが好きなので)

鶏肉の入ったビニール袋に漬けダレを入れて、軽く揉んだら水圧を利用して空気を抜いて70~80度の御湯で20分湯煎して御湯につけたまま冷ましたら出来上がり。

70度、レアな仕上がり、お肉の香りが強め。
80度、火は通ってシットリ仕上がり、お肉の香りは薄め。
上記を基準にお好みに合わせて楽しんで下さい。

チームMCA簡単AGEレス健康料理教室は、老化や生活習慣病を遠ざけるAGEレス料理を学びながら、楽しく料理、楽しく食事、チョッピリワインなども楽しみながらのサロンです。

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。