運動と抗糖化

Anti-glycation stress society
昨日は抗糖化ストレス研究会に参加しました。テーマは運動と抗糖化。運動により糖化を防ぐということ。糖化管理によって運動効果を高め、アスリートの選手生命を延ばすということ。を議論しました。
F1によって一般車の開発が加速したように、アスリート(尋常ではない酸化ストレスに晒されます)を研究することで、一般人の健康について知見が増えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。