AGEレス簡単クッキング「いわしとイカをまるごと味噌チーズ」

 

やりイカとイワシがこんな姿で今日のお買い得品。
やりイカは程よい大きさのものが、そのまんま姿で、イワシは頭が取られて腹から開いて内臓は取られていました。

DSC_0648

これだと本当に手間が要らないなと、しかも安いし。
大喜びでかごに入れて。

今日のテーマは、ニンニクのデトックス力の活用と、青魚の魚油の恩恵受けて、発酵食品、味噌の神秘のコラボ!

1・タップリのニンニクをオリーブオイルで香り出するのですが、常温のオリーブオイルに粗みじんのニンニクを入れて弱火でじっくりと。

DSC_0651

2・火を強めてイワシを入れて両面を軽く焼いたら

3・イカを入れて、水と香り出しの白ワインを入れて一煮立ちさせます。

4・そこに味噌を溶かして。

DSC_0652

味噌は良いものを使って下さいね。

言い方は乱暴ですが、ちゃんとしたものを選ばないと遺伝子組み換え大豆を茹でて、潰して着色して、付け香して、塩をぶち込んだ粘土ですから。
希望者が多ければ味噌造りやっても良いですよね。

味噌汁にしては濃いよなって味付けにして10分~15分煮込んだら、

5・トロケルチーズかピザ用チーズを山ほど入れて出来上がり。

ニンニクを刻んで煮込んで調理時間は20分。
使った調理器具はフライパンと包丁とまな板だけ。
超簡単でしょ。

DSC_0664

 

日本臨床栄養協会
サプリメントアドバイザー
三吉健心

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。