AGEレス健康料理「かぶの葉っぱとゴボウの簡単きんぴら」

【かぶで遊ぶ、その2】
〈せっかくだから全部使う〉

かぶの千枚漬けミルフィーユで根を使ってシャキシャキの葉っぱが残りました。
生でも塩もみでも美味しいですが、ゴボウと合わせてパワーアップ。
食感の相性が良くて、彩も鮮やかになって、かぶの葉の豊富なビタミンミネラルが元気を呼び込み、ゴボウの繊維で腸内環境整備に消化吸収速度調整。
三吉はかなりお気に入りです。

「かぶの葉っぱとゴボウの簡単きんぴら」

材料 2~3人分
蕪の葉 4~5株分
ゴボウ 蕪の葉の半分くらいのイメージで用意
輪切り唐辛子 ティースプーン1/2~1
胡麻油 大さじ1
みりん 大さじ2
薄口醤油 大さじ2

ゴボウは5㎝くらいの細切り、蕪の葉も長さを合わせてカット。

フライパンに胡麻油を引いてゴボウを入れて着火。

中火で3~4分炒めてゴボウに照りが出てきたら蕪の葉と唐辛子とみりん。

蕪の葉がシンナリしてきたら薄口醤油。

ゴボウを一本食べてみて中まで火が通っていたら完成。

味が薄かったら追い醤油をして調整してくださいね。
御飯も日本酒も進みます(^_-)-☆

もう一品欲しい方は
『餡かけ豆腐で美味しくAGEレス、part1』なんて如何でしょう。
とろろ昆布ベースの餡でヘルシーです。

AGEレス健康料理『餡かけ豆腐で美味しくAGEレス、part1』

 

MCA代表
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」
MCAブログが綺麗に見やすくリニューアル
MCA「簡単AGEレス料理レシピ」バックナンバーは
https://ageless-lifestyle.com/
その他のMCA活動の記録は
https://mca-life.net

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まり(^_-)-☆
「簡単AGEレス健康料理教室」は、老化や生活習慣病を遠ざけるAGEレス料理を学びながら、楽しく料理、楽しく食事、チョッピリワインなども楽しみながらの大人なサロンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。