AGEレス健康料理「炙りシメサバの中華ソースかけ」

【大変なのはお母さん】
「新しいおもちゃで、サバと遊ぶ(奥さんも)」

魚油、DHAやEPAが体に良いことは皆さん御存知ですよね。
マグロやサンマやサバが自由に元気に動けるのも、このサラサラ油があるから。
健康食材である魚を昔から食べていた日本。
冷蔵庫や宅急便が無い時代から賢く扱っていました。
その工夫の一つが「漬け」。
醤油や塩、酢等に漬け込んで保存性を高めたり、水気を抜いて味わいを濃くしたり、寄生虫をやっつけたり。
「シメサバ」も酢に漬け込んで、安全性と味わいを高めた逸品。
日本の知恵、発酵食品「酢」と「魚油」とのコラボですから体も御機嫌になりますよね。
今回はこのシメサバを中華風に仕上げます。

「炙りシメサバの中華ソースかけ」

材料
シメサバ 1枚
長ネギ 1本
桃屋食べるラー油 ティースプーン1杯
薄口醤油 大さじ1~1半

長ネギを斜め薄切りにして軽く解します。

ボールに、長ネギ、食べるラー油、薄口醤油と合わせてよく混ぜてソース出来上がり。

ソースを寝かせて長ネギをシンナリとさせている間にサバの準備。
シメサバを厚めに斜め削ぎ切りにして、シッカリと身を合せて身に火が当たらないようにして皮だけをトーチで炙ります。
炙る作業はマストでは有りませんが、少し焦げ目がつくと酸味が抑えられ青魚のクセがやわらぐのでより中華っぽく仕上がります。

綺麗に焦げ目が付いたらお皿に盛り付けてソースをあしらったら完成です。

我が家では勿論大好評(^_-)-☆

もう一品欲しい方は
「エビの柚子胡椒マヨ和え」なんて如何でしょうか。
一緒に盛り付けても、柚子胡椒の刺激はラー油やシメサバの個性に負けませんので。
レシピ以下でご覧ください。

AGEレス健康料理「エビの柚子胡椒マヨ和え」

 

MCA代表
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

MCAブログが綺麗に見やすくリニューアル
MCA「簡単AGEレス料理レシピ」バックナンバーは
https://ageless-lifestyle.com/
その他のMCA活動の記録は
https://mca-life.net

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まり(^_-)-☆
「簡単AGEレス健康料理教室」は、老化や生活習慣病を遠ざけるAGEレス料理を学びながら、楽しく料理、楽しく食事、チョッピリワインなども楽しみながらの大人なサロンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。