AGEレス健康料理「炙りブリの大葉ソース」

【足す調理と、抜く調理】

この一手間でスーパーの特売御刺身がグレードアップします。
先日の料理教室でも食べ比べて頂きましたが、皆さん「やらなっきゃ損」という結論に。
勿論、味付けも好評(^_-)-☆
御魚料理のタブーとされる方もいらっしゃる行為なのですが、何度も比較テストをして「やっぱり一味upするな」って実感が持てたので教室でも御紹介。
三吉だけじゃなくて、教室に参加して下さった皆さん「これからは、これやってから食べる」って言ってくれてます。
是非試してみてください。
どんな御魚にも使える一手間(*^-^*)
そんな一手間をかけてから作るレシピは

「炙りブリの大葉ソース」

材料 2~3人分
刺身用ブリ 1冊 150~200g
塩 小さじ1∼2杯
大葉 5枚
薄口醤油 大さじ1
酒 小さじ1

先ずは御刺し身グレードアップの一手間。
御刺し身を流水でザっと洗います(3秒程度)。

洗ったらすぐに水気をしっかりと拭き取ります。
この一手間が冷凍状態で切り分けた時の切りくず、その他の汚れを落として臭みの発生をおさえます。
水気がしっかりと取れたら、塩を御刺し身全体に馴染ませてラップでくるみ冷蔵庫で1∼2時間寝かせます。

塩が御刺し身から水気を引き出して、一緒に臭みや雑味を抜いて身を引き締めてくれます。
寝かせる時間が長いと塩気が身に入ってきますが、それはそれで味わいがあるので色々と試してみてください。

ソースの準備
大葉をみじん切りにして薄口醬油とお酒と混ぜたら完成。

御刺し身を冷蔵庫から出してラップを外すと、しっかりと拭いたはずなのに水気が出てビショビショに。
この水分に臭みと雑味がタップリ。
塩と一緒にサッと洗い流して(3秒程度)しっかりと拭いて、お好みの厚さに切ってソースを添えたら完成。

三吉は油気が強い御魚を炙るのが好きなのでそうしていますが、お好みで生のままでもOK。
臭みが減って、身が引き締まって美味しですよ。

 

もう一品欲しい方は
「温かい発酵食品とネバネバで腸内細菌も元気
簡単濃厚御出汁味噌汁」(長いタイトル(・.・;)」なんて如何でしょうか。
レシピは以下から。

AGEレス健康料理「温かい発酵食品とネバネバで腸内細菌も元気 簡単濃厚御出汁味噌汁」

MCA代表
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

MCAブログが綺麗に見やすくリニューアル
MCA「簡単AGEレス料理レシピ」バックナンバーは
https://ageless-lifestyle.com/
その他のMCA活動の記録は
https://mca-life.net

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まり(^_-)-☆
「簡単AGEレス健康料理教室」は、老化や生活習慣病を遠ざけるAGEレス料理を学びながら、楽しく料理、楽しく食事、チョッピリワインなども楽しみながらの大人なサロンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。