AGEレス健康料理「MCA流、使いやすいトマトソース」

【土台を固めて楽ちんに(^_-)-☆】

みんな知ってる、大好きなトマトソース。
しかも簡単にできちゃう。
だからこそ作り方にも色々な流儀が有って、活用範囲も広々。
ニンニクの切り方に、香りの出し方、水を加えるのか加えないのか、水なのかワインなのか。
それぞれに特徴が有って楽しめますが、今回はMCA流に出来るだけ簡単で応用範囲を広くって言う視点でお届けします。

「MCA流、使いやすいトマトソース」

材料 2~3人分を2~3種類作れる量です。
トマト水煮缶カット 2缶
ホール(丸ごとの水煮)だと切ったり潰したりの手間がかかります。
ニンニク 半分(5~6片)
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ3~5杯(生活科学研究会のココナッツオイルの方がベスト)
生活科学研究会のココナッツオイルについての詳細は下記のアドレス・QRコードからどうぞ

https://ops.coconutoil.jp/shop/product/natuleo?code=8n5edbo

 

ニンニクを包丁の腹やすりこ木で潰して、4~5回包丁を入れて大きめの粗みじんに。
ニンニクは細かくすればするほど重ためで深い味わいに、大きければ香り優先、味は軽めってイメージすると良いですよ。
超みじん切りにして、ニンニクの感触を無くして味をしっかり感じさせるって言う作り方、逆に丸のまま、もしくは潰しただけで加熱して香りを楽しむっている手法も楽しいです・・・。
今回は香り優先だけど、食べた時にニンニクが弾けて味わいの広がりも楽しめるように大きめの粗みじん。

タップリのオリーブオイルにニンニクを入れたら火を着けて、中弱火でジックリと香り出しします。

香り出しも、ニンニクが泡立って直ぐに次の素材を入れると味わい先行、きつね色に近づくほど香り優先(焦がさないように注意)。

今回は1/4~1/3のニンニクが色付いたところでトマトの水煮投入。

塩を入れて煮ますが、ここでも水を加える派とワイン派、水分禁物派、等に分かれます。

肉などの煮込み料理はワインでコクを出して、パスタなど手早く仕上がり食材自体にも水分が有る時には水気無しでシンプルに素材の味を楽しんで、ソースとして活用する時にはニンニクの味をソースに馴染ませて、癖を少なく仕上げるために水、みたいなイメージでお勧めしています。

色々と寄り道が有ったので、レシピのまとめ。
フライパンにタップリのオリーブオイルとニンニク、中弱火でジックリと香り出し。
ニンニクが色付き始めたらトマト水煮投入。
塩をして、30ccほどの水で缶に残ったトマトのすすいだものを足して、沸き立ったら弱火にして元の濃度よりも少し濃い目の感じに煮詰まったら完成。
色々と使い回し出来るので便利です。
次回はお魚と合わせて遊んで頂きます。

MCA代表
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

MCAブログが綺麗に見やすくリニューアル
MCA「簡単AGEレス料理レシピ」バックナンバーは
https://ageless-lifestyle.com/
その他のMCA活動の記録は
https://mca-life.net

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まり(^_-)-☆
「簡単AGEレス健康料理教室」は、老化や生活習慣病を遠ざけるAGEレス料理を学びながら、楽しく料理、楽しく食事、チョッピリワインなども楽しみながらの大人なサロンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。