AGEレス健康料理「ブリのトマトソース丼」

【土台を固めて楽ちんに(^_-)-☆】

みんな知ってる、大好きなトマトソース。
お魚でトマトソース(^_-)-☆
上手に焼けている鮭やブリの・・・皮(*^_^*)
大好きで、最後の楽しみにとっておくって言う人が時々いますよね。
実は三吉もその口で、何時も皮が御皿に残っていて・・・残しておいて、ちょっとポン酢をかけたり大根おろしを添えてニヤニヤしながら頂きます。
上手に焼けた皮特有の香ばしさや脂っけが日本酒によく合うんですよね。
今夏のレシピは、この香ばしさや脂っけも良い具合に効いてます。

「ブリのトマトソース丼」

材料 2~3人分
ブリの切り身 2枚(※脂っけの強い方が好きな方は腹、控えめが好きなら背。ついている皮が白ければ腹、黒ければ背。今回は背を使ってます。)
ニンニク 3~4片
パセリ 1∼2株
塩 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2(生活科学研究会のココナッツオイルの方がベスト)
生活科学研究会のココナッツオイルについての詳細は下記のアドレス・QRコードからどうぞ

https://ops.coconutoil.jp/shop/product/natuleo?code=8n5edbo

 

トマトソース ブリと大体同量って感じです

AGEレス健康料理「MCA流、使いやすいトマトソース」

 

ニンニク、パセリは粗目のみじん切り、ブリは一口大に切り揃えて準備。

ブリに骨が有ったらこの時に取り除いておくと食べやすいですよ。
オリーブオイルをフライパンにしいてニンニクを入れたら着火。
中弱火でニンニクの香り出し。

ニンニクに軽く色が付いたらブリを投入。

塩を一つまみ振りかけて皮目をしっかりと焼きます。
皮目がしっかりと焼けたらひっくり返して身が白っぽくなったらトマトソースを入れて強火に。

ソースが沸いたら塩を半分投入、トマトソースの塩味が違うと思うので、ここで一度味見
してくださいね。
塩味が足りないようなら塩を足して、パセリを入れて一煮立ちしたら完成。

皮の香ばしさと、ニンニクのパンチ、パセリの香りが凄く良い感じです。

もう一品欲しい方は新玉ねぎが美味しいので
「マグロとトマトの新玉ねぎ和え」なんて如何ですか。
レシピは以下から

AGEレス健康料理「マグロとトマトの新玉ねぎ和え」

 

MCA代表
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

MCAブログが綺麗に見やすくリニューアル
MCA「簡単AGEレス料理レシピ」バックナンバーは
https://ageless-lifestyle.com/
その他のMCA活動の記録は
https://mca-life.net

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まり(^_-)-☆
「簡単AGEレス健康料理教室」は、老化や生活習慣病を遠ざけるAGEレス料理を学びながら、楽しく料理、楽しく食事、チョッピリワインなども楽しみながらの大人なサロンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。