AGEレス健康料理【香草香るキノコ御飯 】

ムシムシ季節の安心調理法
(殺菌と免疫力up)

【香草香るキノコ御飯 】

材料
3~4人分
シイタケ、シメジ それぞれ1パック
(キノコの繊維が腸内環境整備で免疫力up)
ミョウガ 1パック
(抗酸化力に抗ウィルスに抗炎症)
御飯パック 3個 540~600 g
(勿論炊いてもOK、量の目安ですので)
酒 大さじ 2~3
みりん 大さじ 2~3
薄口醤油 大さじ 3~5
(好みが有るので味見しながら)

キノコを食べやすい大きさに切ったり、ちぎったり、油を引いたフライパンで炒めます。

シンナリしてきたら酒、みりん。

出てきた水分が煮詰まって馴染んだら薄口醤油
御飯に混ぜることを前提にちょっと濃いめの味付けに。

縦半分の薄切りにしたミョウガと温めた御飯と和えたら完成

 

 

【香草香るキノコ御飯 】

シイタケとシメジの強い味わいと出汁での混ぜご飯は絶品。
そこにキノコ類の食物繊維とミョウガ(香草)の解毒パワー、両者合わせて腸内環境改善とデトックス。
一時期、糖質制限が大流行しました。
炭水化物は糖質と食物繊維の複合体ですが、これが無いとタンパク質もビタミンミネラルも有効に活用されない現実が有ります。
アスリートは「P ・ F ・ C 」、 P =プロテイン(タンパク質 F =ファット(脂質)、C= カーボハイドレート(炭水化物)のバランスをとても大切にしています。
炭水化物が無いと、パワーも出ないし、怪我も増えるし・・・。
実は活力が減り、組織の適正な活動が阻害され。ダイエットも失敗する確率が増えるそうです。
食は、バランスと楽しさが不可欠ですね。
御飯に混ぜなければ「ツマミ」としても楽しんで頂けます。
一杯飲みながら、皆さんとの会話を楽しみながらの「食」。
食べ物とコミュニティ、人の健康の源ですよね。
MCAが大切にしているものはそんな「楽しい」が真ん中にあります。
又、次の機会に御一緒に楽しい時間を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。