AGEレス健康料理【魚介のエスニック和え 】

ムシムシ季節の安心調理法
(殺菌と免疫力up)

【魚介のエスニック和え 】

材料
3~4人分
サーモン
タコ
茹で帆立
カツオ等個性の強い魚介類を3種、各100~150g
(魚油やタンパク質で免疫力up)
パクチー 1~2株 苦手な方は三つ葉で
(香草は殺菌力強し)
酢 大さじ3~5
(殺菌も免疫力も)
薄口菱油 適量
(醤油も殺菌効果有です)
胡麻油 香りづけ
(良質の植物油は老化を遠ざけます)

魚介類を食べやすい好みのスタイルでカット、パクチーは粗みじん切り

食材をボールに入れて、薄口醤油、酢、胡麻油と合わせます
しっかりと和えて下さいね

30分ほど冷蔵庫で寝かせて、適度に冷え、パクチーの香りが馴染んだら完成。

 

 

【魚介のエスニック和え 】
香草の苦みや香りは、植物が体を守ったり毒を排出する働きを持っています。
そこに魚介類のたんぱく質や脂(EPA や DHA )で体の力を強め、免疫力を高めるのがこのレシピの狙いです。
教室では、この手の料理に入る前に必ず魚の臭みとりの一手間を御紹介しています。

具体的な手法は以下のアドレスでご覧いただけます。

「炙りサーモンのライムソース」

AGEレス健康料理「炙りサーモンのライムソース」 | AGEレス(糖化レス)・ライフスタイル.com (ageless-lifestyle.com)

 

臭みを取った物と、そのままの物を試食して頂くのですが、その度に「オーッ!」と歓声が上がって、ちょっと鼻高々です。
香草を刻んで臭みとりをした魚介類と調味料を合わせるだけの料理ですが、一つ試してみると「へーっ」って言うポイントが有ります。
香草を使う時全般に活用できるのですが、ソースにしても、タレにしても、食材に混ぜるにしても香草を合わせてから10分~ 15分、ものによっては30分ほど寝かせてください。
香草の香りや食感が馴染んでグッと味わいが上がります。
お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。