AGEレス健康料理レシピ「カボチャとベーコンのココナッツミルク煮」2021,11料理教室にて

【「老人力」対応料理 その20】

「文句を言わせず、バランスを取る 5」
(自分の都合でカボチャにベーコンをまとわせる)

ツマミにもなるし、スープとしても楽しめるし、パンを漬けても楽しめます。
家族も、MCAの仲間もお気に入りで良く作る一品。
凄く好評で、リクエストを頂いて料理教室でも何回か御紹介しているレシピです。
煮汁も活用して違う料理を仕上げますのでお楽しみに。

「カボチャとベーコンのココナッツミルク煮」2021,11料理教室にて

 

 

材料 3~4人分

カボチャ 中1/2個(体を温める代表選手)
ベーコン 1パック 200g(陸の鰹節って言われてますよね)
ニンニク 5~6片(スタミナ食材のエリート)
ココナッツオイル 大さじ2~3(中鎖脂肪酸の利点に関しては回を改めて)
ココナッツミルク 1缶 400cc(ココナッツミルクのお母さん)
白ワイン 100~150cc(香り付と水分調整)
塩 小さじ1~3(ベーコンの塩味で違うので味見をしながら)

 

ココナッツミルクについての詳細は下記のアドレス・QRコードからどうぞ

https://ops.coconutoil.jp/shop/product/cocomilk?code=aiamax0

 

ココナッツオイルについての詳細は下記のアドレス・QRコードからどうぞ

https://ops.coconutoil.jp/shop/product/natuleo?code=aiamax0

 

 

カボチャは皮の固い部分をそぎ落として、一口大(少し大きめが煮崩れしにくくて御勧め)に切ってスタンバイ。

 

 

深めのフライパンにココナッツオイルを引いて、粗みじん切りにしたニンニクを入れたら中弱火で香り出し。

 

 

ニンニクが軽く色付いて香りが出てきたら、5㎜~1㎝にカットしたベーコン入れて軽く炒めたらカボチャを投入。

 

 

オイルがカボチャに馴染んだらココナッツミルクを入れて煮立たったら中弱火にして塩で味付けして5分。
※ カボチャの皮は必ず煮汁に浸かった状態で煮て下さいね。
たまにですが、皮が凄く固く仕上がることが有るので御注意を。

 

 

5分位経つと煮汁が結構減るので白ワインで調整してください。
ワインを入れたら強火で再沸騰したら中弱火にして2~3分。
カボチャに串をさしてスッと通ったら完成です。

 

 

煮汁は次の料理で使いたいので適度に残して盛り付けて下さい。

 

 

もう一品の提案。
甘くないカボチャ料理のバリエーション「茹でカボチャをアンチョビガーリックで食べる」なんて如何ですか。
レシピは以下で御覧頂けます。

 

AGEレス健康料理 茹でカボチャをアンチョビガーリックで食べる

MCA代表
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
AGEレスフードコーディネーター
三吉健心

人を大切に、食とコミュニケーションで心と体を整える「チームMCA」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。