AGE論文

◆AGEがアレルギーをひきおこすメカニズム。
AGEが抗原提示細胞(APC)の受容体に結合し、サイトカインを分泌する。

B細胞が活性化されマスト細胞からIgEが過剰に分泌される。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28777346

AGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。