AGEレスライフ『アレルギーバケツ理論』

AGEs and Allergic Rhinitis
『アレルギーバケツ理論』というのがあります。大人になってから花粉症になると、「アレルゲンがバケツがあふれた」と表現するようで、科学的な根拠は薄いです。
しかし、これをAGEから説明することができます。AGEは炎症を起こしやすくします。加齢にともない蓄積されます。加齢にともない炎症を起こしやすくなります。
こちらの論文はアレルギー性鼻炎患者のAGE値が高いというものです。
断食をするとアレルギーが軽減するといいますが、もしかしたら、食品からとるAGEが減ったからかもしれません。
花粉症にお悩みの方は低AGEライフを試してみてください。効果があるようでしたら、おしえてくださいね。
Some people suddenly become allergic. Bucket hypothesis explains, there is a tolerance capacity. When the “bucket” of capacity is filled with allergen, the adverse reaction starts. But the explanation is not very scientific.
AGEs may explain it. AGEs cause inflammation, and AGEs accumulate as aged. This research paper revealed allergic rhinitis patients had higher AGEs.
The allergic conditions are alleviated after fasting. It maybe because intake of AGEs is lower.
If you have hay fever or other allergic rhinitis, try to reduce AGEs. If it works, let me know.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23654076

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。