AGEレス簡単クッキング「なんちゃってスモークサーモン」

 

ちょっと贅沢して、原宿のしゃれたイタリアンで食事をした時のスモークサーモンが忘れられなくて。
結構値が張るなと思いつつ、普通にスライスされたものを想定して待ってたら・・・。
これなら納得。

スモークされたサーモンが、いわゆる冊の状態でドンとステーキみたいにお皿の上に。
聞けば、調味液に漬け込む段階で八割以上出来上がっていて、仕上げに軽く燻煙して香りを付けたと。

しっかり味が付いていて、中は生で表面に軽く燻製色と香り。
何時か作ってみたいと思いましたが、これだけ生の状態を保てて、しっかり水分が抜けていてソフトに仕上げるのは容易じゃないなと。

そんな時に代官山の「楽」と言う家庭料理、和食、フレンチが融合したようなレストランの女性シェフから素敵な技を伝授。
思い切り簡単で、安い食材がピカ一に仕上がって、見栄えも良い。
で、水気も抜くからある程度のデトックスも。

今回も特売品の養殖サーモン。

DSC_0650

サーモンの冊を軽く洗って、水けを拭いて同量の砂糖と塩を全体にしっかりまぶしてラップにくるんで2時間~一晩おけば完成。

DSC_0656

後は軽く塩と砂糖を洗い流して、水気を切って適当に切って盛り付けるだけ。
スモーク香の代わりにガーリックオイルをちょとかけて。
塩だけで〆るのと違ってソフトに仕上がります。
臭みも抜けて、シットリとして、歯応えも良くなって。
写真だと分かりにくいかも知れませんが色合いも鮮やかになっているでしょ。

DSC_0660

使った調理器具は、まな板と、包丁と、ラップ。
調理時間は放置時間を別としたら3~5分位です。
思い切り簡単でしょ。

日本臨床栄養協会
サプリメントアドバイザー
三吉健心

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。