【煮込んだブロック肉で遊ぶ】

【煮込んだブロック肉で遊ぶ】

豚肩ロース、美味しく煮えました?
今日は煮物にはなぜ肩ロースなのかと、切り分ける時のちょっとしたコツの御紹介です。
簡単で美味しく仕上がって、ホロホロでお箸でも解れて、野菜と合わせたりご飯に乗せたり。
勿論オツマミにしてもgood(^_-)-☆
豚肩ロース、ソフトにシットリ仕上がり脂身と肉のバランスが良い煮物には最高の部位。
バラ程脂が多くないし、ロースみたいに煮上がりにパサつくこともない優等生です。
ただ、包丁で切り分けて盛り付けようとすると柔らかすぎてボロボロになってしまいがちな難点も。
そんな難点の克服法。
生肉を切ってから煮ても良いのですが、煮崩れたり煮縮みの割合も大きかったりするのでちょっと残念。
そこで・・・。
煮あがったら粗熱が取れたところで鍋から取り出して、よく汁気を取って下さい。
ラップをして冷蔵庫で一晩冷やすのですが、汁気が沢山ついたままだと脂が固まって扱いにくくなりますので。

一晩冷やすとしっかりと身がしまって、包丁を入れても崩れにくく角がしっかりとした綺麗な切り口で、しかも断面の色も鮮やか。

再加熱してホロホロ状態に戻して召し上がるのが基本ですが、脂身が少なければ生姜を添えたりワサビ醤油で食べてもgood。
細切りにして酢醤油で野菜や海藻と和えものにしても美味しいです。
次回は再加熱の時にいたずらして遊びます。

もう一品欲しい方は
「真っ赤なトマトの情熱餡かけ豆腐」なんて如何でしょう。
レシピは以下でご覧いただけます。

AGEレス健康料理「真っ赤なトマトの情熱餡かけ豆腐」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。