AGEレス的「〆の黒胡麻サバ」

M=丸々と育って C=しっかりと A=脂の乗った

低AGEで、飲んだ後の「〆の○○」を健康的に(*^▽^*)

寒くなると、お魚君たちも防寒具をまとってフックラとしてきますよね。
いわゆる、脂がのったって状態で、美味しくなってくれて。

人間も食欲がまして、沢山食べたくなる時期・・・(・.・;)
「〆の○○」ってやつにも歯止めが効きにくくなる季節ですよね。

ラーメン、お茶漬け、牛丼、おにぎり・・・(・.・;)

その気持ち、三吉も飲みますからヨ~ク分かります。
そこで!
〆の炭水化物を抑えて、糖質オーバーと食後血糖値コントロール。
勿論、「〆の○○」ですからそれなりの存在感とボリュームってやつが必要で。
と言う訳で・・・(#^.^#)

AGEレス的「〆の黒胡麻サバ」

材料
〆サバ 1パック半身分 180〜200g(近所のスーパーで1パック380円、有り難い食材です)
煎り黒ごま 15g
生姜 30g
薄口醤油 大さじ1
胡麻油 大さじ1
この量で2~3人いけます。

先ず、ボールに入れた黒ゴマをスプーンでグリグリして潰します(ここ大事です、ちょっと念入りに潰して下さいね)。

潰していると良い香が立ち上ってくるのでそこに生姜、薄口醤油、胡麻油を入れてザックリと混ぜて、全体を馴染ませる。

良い感じに馴染んできたなと思ったら、〆サバを入れて再び全体が良く馴染むまで混ぜたら出来上がり。

御野菜を沢山添えて(写真は漬け込んだサバ半分とキュウリが1本)ガブッとやれば、噛み応えも十分だし、青魚の存在感と良質の魚油とタンパク質が満腹中枢をしっかりと刺激してくれて。
かなりヘルシーに炭水化物と食後血糖値をコントロールしてくれます。

勿論、更に御野菜を足せば「ベジファースト」や「主菜」の一品に。
ちょっと御洒落に盛り付ければ冷酒やワインの御供も出来ちゃう(^^)d

簡単だし、リーズナブルだしかなり守備範囲の広い奴です。

mca2
https://mca-life.net/

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心
チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。

「AGEレス・ライフスタイル」セミナーのご案内

安心・安全・簡単
AGEレス健康料理教室AGE測定会のご案内

2019年6月30日日曜日
12時~16時
池袋IKE.Biz料理実習室にて
先着定員16名
参加費2500円
(レシピ、テキスト代、AGE測定費用含む)

参加締切日2019年6月27日まで

申し込みはこちらから

AGEレス健康料理教室・AGE測定会のお申込みはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です